PR

 Google Earth 5で特定の場所をクローズアップしていて、そこの地図が見たいときがある。そんなときは一番右のツールボタンをクリックすると、その場所が自動的にGoogleマップで開く。例えば新宿駅で地下道の出口の番号が知りたいとき、新宿駅を十分クローズアップしておいてから、ツールボタンでGoogleマップを開けばいい。

 だが、Google Earthでそのまま地図が表示できたら面白い。それにはGoogle Maps Overlayを使う。Googleマップの情報をGoogle Earthのオーバーレイ(重ね表示する地形情報)にしてしまうのだ。

 オーバーレイはドイツの配布サイトGoogle Maps Overlayにある。ただし、このオーバーレイは同サイトのCGIを使っているので、いつまでも利用できるとは限らないし、サービスが停止していることもあるだろう。その心づもりで以下の手順でやってみていただきたい。

 配布サイトの「Click Here」のリンクから、リンク先のファイルをデスクトップにダウンロードする。「mapover.kmz」というファイルがダウンロードできる。

<a href=Google Maps Overlayの配布サイトでClick Hereのリンクを探す">
Google Maps Overlayの配布サイトでClick Hereのリンクを探す
[画像のクリックで拡大表示]

リンク先をダウンロードする(ここではブラウザーにChromeを使っている)
リンク先をダウンロードする(ここではブラウザーにChromeを使っている)

「mapover.kmz」というファイルがダウンロードできる
「mapover.kmz」というファイルがダウンロードできる

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料