PR

 先日、朝早く品川駅で新幹線を待っていました。いつもは本を読んで過ごすのですが、その日は本を忘れてしまい、手持ち無沙汰でスタバのコーヒーを飲みながら、ぼーっと通勤の人波を眺めていました。慌ただしく歩くたくさんのビジネスマンを見ていて、とてもショックを受けたのは、ほとんどの人が、かかとがすり減っていて、手入れされていない靴を履いているということでした。お洒落なコートを着ていても、素敵なバッグを持っていても、その後ろ姿では台無しです。

 写真の靴は、リーガルのチャッカブーツ。チャッカブーツは、19世紀にポロ競技で使われていたブーツが原型と言われるアンクル丈のブーツで、最近またにわかに脚光を浴びています。スエード素材などアッパーの種類が豊富で、カジュアルな服装に合わせることが多いチャッカブーツですが、この黒い表革のものは、ビジネススーツに綺麗に合わせることができます。
 この靴はリーガルの特徴でもある、グッドイヤーウェルト製法で作られています。これは、アッパー部分とソール部分を2つの異なった縫製で仕上げる製法で、アウトソールだけを取り替えることが容易です。また、靴底はラバーソールなので、長く歩いても疲れず、雨の日にも安心して履くことができます。コストパフォーマンスも良く、ビジネスシューズとして、とても便利な一足になると思います。

 手入れの行き届いた靴を履いている男性は素敵に見えます。そして、女性の間では、男性が一生懸命靴を磨いている姿というのは、とても好感度が高いのですよ。試しに近くにいる女性に聞いてみてくださいね。

商品情報
 商品名   REGAL(リーガル)
 413RBF
 価格  2万7300円(税込み)
 問合せ先  株式会社リーガルコーポレーション