PR

梅の花の画像でもへこたれている重症の花粉症オ~ヂ。どんどん弱っているらしい。
「ヨシダ、死にそうです」とメールも来た。
同じ重症花粉症の気象予報士・栄作さんによると、着る服の素材も重要だってよ。

■洋服は、ニットや普通の布だと、繊維の間に花粉が入り込むのでNG!!

■表面がツルツルした生地、たとえばウインドブレーカーぽい素材にすると、
花粉をきれいに叩き落とせるから、おススメですってよぉ。
サッカー用とかあるんじゃないの、オ~ヂ。試してみてね。

■さあ、本題よ。
そろそろ10年、その後半5年、塩漬けになっていたトコのHPをリニューアルすることにした。

でもって、(ごり押しした)知り合いのBさんの会社に出かけた。

編プロとでも言うのか、紙媒体やWFBの制作もしているの。
なんと、『社長室』に案内されたわ。

そうだったわっ!!Bさんは言い換えれば

■『IT企業の青年社長』なのよ。

文字だけ見たら恋に落ちてもおかしくないが・・・。
本人は、こんな人なのであった。

わはははは。でも、すごくいい人なのよ。

あっ、「でも」って、つけないほうがよかった?
まあいい。恋には落ちないから。

■早速、ウェブデザインの担当者とプログラマーがやってきた。

「トコさん、どんなHPがご希望ですか?」

いきなり聞かれてもさぁ。
なんとなく新しくしたい・・・くらいしか、考えてないのよ。

■一つひらめいた。
「あ、そうそう、プロフィールの写真がね。講演会のチラシとか作るのに、
画素数が足りないらしく、いちいち別途、写真を郵送しているのよ。
それが、HPから引けるような画像に差し替えたいわ」

フムフム、と、広げたノートにメモる。

■またひらめいた。
「最新情報みたいなのを、自分で書き込めるようにして欲しいなぁ」

フムフム、と、またメモる。

■またまたひらめいた。

「そうそう、ネットの連載のリンクバナーとかつけたいわ」
「すると、何と何ですか?」
「えっと、PC Onlineの連載に、博多座HPの連載かな。
それらは、担当者にリンク用バナーがあるか聞けばいいね」

Bさんが口を挟む。

「KBCテレビのアサデスHPにも、連載がありませんでしたか?」
「あ、そうそう、忘れてた。それもあったわ・・・」

すべてがこんな感じ。

(ていうか、このくらい打ち合わせ前に考えてリストアップしてこいやっ!!)
と、自分で突っ込むくらい、漠然としか、HPについて考えたことがないのを
思い知ったわ。

さすがに、もうメモるのをやめた担当者。

で、後日、また改めて、トコのイメージが固まってから
■再度、打ち合わせをすることになりました。

さらにそれまでの『宿題』として、今あるHPのデータを探さなきゃならないの。
そのまま移動したいページもあるもんねぇ。

■ふぅ。データって、どこにあるんだべ?
でも、いちおう3月末には、リニューアル希望。

すべては、トコ次第なんだけどさ。
あっ、オ~ヂ、この連載のリンク用バナー、ありますよね?
なかったら作ってね~。あ、サイズとか決めなきゃですかしら。

タントーヨシダ:
↓これでどうです?

正座するトコさん