PR

 昨秋から順次発売されているNTTドコモの最新モデルのうち10機種が「iウィジェット」という新サービスに対応している。待受画面からウィジェットキーを押すと「ウィジェット画面」に設定したウィジェットアプリが表示されて、最新情報に更新された状態で利用できる仕組みになっている。

「W」と書かれたボタンがウィジェットキー
「W」と書かれたボタンがウィジェットキー

iウィジェットを起動した画面
iウィジェットを起動した画面
[画像のクリックで拡大表示]

 購入時には7~8個のアプリがプリセットされている。「アプリ一覧」から使いたいアプリを選択するとウィジェット画面に貼り付けられる。最大7個のアプリを設定することができ、iモードからダウンロードしたアプリを追加することもできるので、自分なりにカスタマイズして使いこなしたい。