PR

 何かと話題になっているソニーの低価格ミニノート「VAIO type P」。いち早く手に入れたものの、持ち運びに使えるケースが見つからないとお嘆きのユーザーも多いだろう。type Pは1600×768ドットの8型ウルトラワイド液晶ディスプレイを採用しており、一般的なネットブックとはサイズが大きく異なるため、純正品以外の対応ケースがまだほとんど店頭に並んでいない状況だ。とはいえ、せっかく買った愛機を、CMのようにジーンズのポケットに入れて持ち運ぶのはさすがに気が引けるはず。今回はファブリックライフからいち早く専用ケース「FILO(フィーロ)」が登場したので紹介しよう。

裏地に施したデザインが特徴。type Pを出し入れする際におしゃれさを演出できる。
裏地に施したデザインが特徴。type Pを出し入れする際におしゃれさを演出できる。
[画像のクリックで拡大表示]

製品名FILO(フィーロ)
実勢価格5565円
外形寸法幅264mm×奥行き147mm×高さ40mm
重量87g
メーカー名ファブリックライフ
製品情報FILO(フィーロ)
問い合わせ先ファブリックライフ

 カラーは今回紹介する「マーブル」のほか「ブラウンストライプ」「ボルドー」の3種類をラインナップする。いずれも素材は表地にオックス、裏地にコットンを使用しており、この裏地部分にカラーが施されている。ケースを開けて本体を出し入れする際にちらっと柄が見えるのが、何ともお洒落な感じだ。耐衝撃性があるとまでは言えないが、生地はわずかにクッション性がある。

ちょうど良いサイズで、スリムなVAIO type Pの携帯性が損なわれる心配はない。カバーを閉じた状態では柄が見えず、一見するとただの黒いポーチにしか見えない。
ちょうど良いサイズで、スリムなVAIO type Pの携帯性が損なわれる心配はない。カバーを閉じた状態では柄が見えず、一見するとただの黒いポーチにしか見えない。
[画像のクリックで拡大表示]

 ケースの構造はいたってシンプル。サイズは幅、奥行き、高さともtype Pにぴったりで、出し入れもとてもスムーズにできる。フタの部分はマジックテープで固定する仕組みだ。