PR

「とんこつらーめんパン」は、福岡での先行発売で、その様子を見て今後展開、ってことじゃないの。まだ、全国の一風堂店舗では入手できませんー。そのうち、メタボオ~ヂに差し入れるわっ!

さてっ、と。

昨年末12月20日頃から、1カ月間の約束で貸し出してもらった。イー・モバイルのデュアルダイアモンド(S22HT)こと、イーモダイアちゃんだ。

で、今年1月末に、イー・モバイル本社にダイアちゃんを携えオ~ヂと取材に行ったわ。

そのときに、(クリスマス・正月などがはさまり、じっくり使えてなかったので)
「もう1カ月、ダイアちゃんと暮らしたいの」
とお願いしたところ、快く延長をOKしていただいたが。

その期間もあっという間に過ぎ、今週お別れせねばならない。

「そろそろ返却しますね」
オ~ヂに伝えた。

「了解しました。で、使い心地はどうでしたか?」
尋ねるので

「ダイアちゃんのこと、気に入ったのよ。だから、エム・ワンの2年縛りの契約期間が
もう少し残り少なくなった頃に解約して、ダイアちゃんに乗り換えようと思ってるの」

すると、
「分かりました。なにか、お得なキャンペーンとかあったら、トコさんにお知らせ
します」

と、いつになく優しさを見せたオ~ヂであった。

[画像のクリックで拡大表示]

携帯メールも、Eメールも、つつがなく使えるようになったのよ。
画像添付も簡単だし、ワードだって、入力さくさくできるようになったし。

■広報の方も知りませんでしたー!!とビックリしていたが。

『キーボードで文字入力をしているとき、
数字は、携帯の番号ボタンを押したら、入力できる』のであった。

文字入力の切り替えって、特に数字は、しょっちゅうでてくるから、
面倒だもんねー。

■さらに(エム・ワンもそうだが)、文字入力した時に、
予測変換候補がずらっと出るのだが。

それがものすごく賢いの!!

■一番助かったのは、メールアドレスの直接入力のとき。

いちいちアドレス帳を開いて決定しなくても、
たとえば、『to』と入力したら、以前入力した『tokotoko~~』の
メールアドレスが候補の一つに出てくるので、それを決定したらいいのよ。

使えば使うほど、トコの独特な言い回しとか、分かってくれるようになるの。
カワイイヤツッ!!

PCとの同期をしなかったが、それをすれば、もっとカワイイヤツッになること、
間違いなしだわね~~~。

■しかし、返却前に、一つだけしておかねばならない実験があった。

エム・ワン解約後、のエム・ワンの利用だ。

■エム・ワンは、海外などの場合、有線LANで使えることは判明しているので、
それはそれで、使いたい場面があるわけである。

エム・ワンを解約し、ダイアちゃんと契約したら、
エム・ワンを使いたいときは、ダイアちゃんのチップ(SIMカード)を入れたら
いいらしいのだ。

《さあ、そんなことは、本当にできるのか》。

■携帯では実験済みデス。

ちょっと前に、赤携帯ノキアのあまりの使いにくさに、
チップ(FOMAカード)を入れ替えたトコ携帯よ。

[画像のクリックで拡大表示]

現在は、懐かしの金携帯(電池が毎日なくなるが)が生きてます。
「太宰府の梅」(しかもラッキーカラー・ピンク)を待ち受けにして使用中ね。

■よかった点は、使い慣れていた携帯なので、メールなど、打ちやすいし、
デコメが届くようになったわ(ノキアはデコメできないの)

■トラブルといえば、
暗証番号がリセットされていた、くらいかしら。

■そうそう、ノキアでは受け付けてもらえなかった、
『電話帳お預けサービス』に登録しようとしたが、やはり、それはNGでした。
チップに機種が登録されているのでしょうねー。

さあ、じゃあ、いよいよダイアちゃんと、エム・ワンのチップ交換よぉ!!

タントーヨシダ:
元々のスタートだった「モバイル」(持ち運び)という点で、
文字入力の操作がイーモダイアで十分ならばエム・ワンの使い道は
少し悩みどころですね。
イーモダイアだけでは不十分だけどノートPC+イーモダイアまではいらないときに持って行くということになりそうですが、そのシーンってどういうときですかね?
レポートしてください。