PR

福岡土産といえば、めんたいこ。でも、いまは全国どこにでも
売っているし、めずらしくないよね~。

で、最近ブレイク中なのが、ひじきのふりかけ。

福岡に昔からあるわけでもなく、新しい商品なんだけど、
たしか、とんねるずの食わず嫌い王に、誰かがオミヤで持っていって、評判になったのよ。

タカさんの
「これ、うまっ」
の一言で、火がついたの。

お値段も800円以下。
ふりかけと言っても、しっとりソフトタイプ。
で、どんな味かというと、少ししょっぱいひじきに
ところどころ、梅の破片が混ざってますの。

ご飯に載せてみました。
この梅が、カリカリ小梅なので、
歯ごたえがアクセントになるのよね。

若者には反応が薄かったが、あっさり好みの熟年層には
受けるわね。

そうそう、カリカリ小梅っていうのは、先日訪れた
梅が満開の太宰府。あそこの梅で作った梅干しがそうなんです。

そんなところが福岡っぽいのね。

あいにく、福岡市内では入手困難ですが。
福岡空港の売店でゲットしましたー。

食わず嫌いのおみやか、
はなまるマーケットのおめざは、
かなりの確率で、全国区にブレイクするわね。

あっ、もちろん、前者はタカさんの
「うまっ」の一言、
後者は、薬丸くんの
「これ、おいしいですね~」の一言が出ないと、
ブレイクにはつながらないのよ。
(普通の味の時は、言わないのよ)

トコは、言うかしら、といつも気をつけて見てるわ。

タントーヨシダ:
私はゆかりとか、塩辛とかわさび漬け(ふりかけじゃないですけど)が
好きですね。早死にしそうですね。
私が「うみゃ」といったら流行するという都市伝説を二人で作りましょうか?