PR

 旅先で撮った写真をGoogle Earthで旅先の地点に表示させることができる。いくつか方法があるが、Google Earth同様、Googleから無料で配布されている写真管理ソフトPicasa3を使うと簡単だ。

 Picasa3の機能について、今回はGoogle Earthとの連携以外は詳しい説明はしないが、基本的な使い方は難しくないだろう。Picasa3はインストール時にパソコン内の写真をすべてライブラリーに自動登録し、フォルダごとに表示できるようするからだ。

 では、Picasa3で旅の写真を表示している状態から始めよう(すでにGoogle Earthはインストールされている状態である)。

旅先の写真を選んで表示させ、表示右下の「ジオタグ」をクリックする
旅先の写真を選んで表示させ、表示右下の「ジオタグ」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

 表示右下にある「ジオタグ」ボタンを押すと、自動的にGoogle Earthが起動し、写真の位置を指定できるようになる。位置は通常操作で表示させてもいいが、地名を検索するなどしてもよいだろう。該当位置に十字形マークを当てたら「ジオタグ」ボタンを押す。

Google Earthが自動起動して位置指定が可能になる
Google Earthが自動起動して位置指定が可能になる
[画像のクリックで拡大表示]

位置が決まったら「ジオタグ」ボタンを押す
位置が決まったら「ジオタグ」ボタンを押す