PR

11月に衝動買いして、失敗したノキア携帯だ。(トコ購入後、2週間で一般機種の日本撤退をノキアは発表したが、当然だと思いますっ。だって、使いにくいもん)

まあ、窓口で、「使いにくいですよ」とアドバイスを受けたのに、決断したのはトコなわけだから、自己責任である。

でもって、耐え難きを耐え、3カ月後。
ついに、我慢ができなくなって、元の金色携帯(F702)に、FOMAカードを移し変える、という行動にでた。

結果、すんなりと使えている。

■「そんな工夫が出来るなんて、モバイラーとしてステージが上がった」
と、タントー全員、よろこんでくれたのは唯一の収穫であった。

人間、窮地におちいると、解決策を必死で考え、成長するのよね。
(あっ、でも、だからといって、突き放さないでね。)

■しかし、ネックは、金携帯は、電池の減りが早い、ということ。

もともと、買い替え決断したのも、電池が半日でなくなることだったのが原因だもの。

予備の電池を持っているが、その電池に入れ替えても、半日でなくなる。
ひどい時は、6時間で「ピー」よ。
2年以上経つと、本体が漏電でもする仕掛けになっているのではないか、と思えるわね。

■しかし、また新しい携帯を買うには、最近の携帯は高価だから、出費が・・・。

で、先日、編集部でオ~ヂと話したのだが。

■「SIMの入っていない携帯を買うのはどうだろう?」
という作戦だ。

使い慣れているヤツで、ってことならば。
幸い、金携帯は、3年前のモデルである。
ニューモデルじゃないから、安いんじゃないの?
それに、新古品だったら、漏電(勝手に決め付けてますが)だって、しないんじゃないの。と期待が膨らむ。

早速、ネットで調べてみたら。

ショップ屋さんには、古すぎて見当たらなかったわ。

■しかし、ヤフオクに出品されていた形跡があったのよ。
(ヤフオクには、違法な商品は出品しちゃいけないことになっているので、
SIMの入っていない端末の販売は違法じゃないのね、と、二度安心)

落札価格は、3000円から5000円くらいかなぁ。

その値段なら、しくじっても、お勉強と思えば惜しくないよね。

時々のぞいてみようっと。
出品されなかったら、秋葉原に行ってみますかね・・・。

タントーヨシダ:
機種変更した人が、中古で売っているみたいですね。