PR

 喫茶店や図書館などで仕事をする「どこでもオフィス」を実現しようとするとき、最後の最後まで課題となるのがプリントアウト。印刷するためだけにオフィスに戻るということも起こりえます。これではせっかくの「どこでもオフィス」もだいなしです。

 以前は小型プリンターを持ち歩くということもやっていましたが、いくら小型とはいえそれなりの重さがあるので、キャスター付きのかばんが必須。人の多い都内だと特に、移動するだけでも一苦労で、これもいつしか無理がでてきました。

 そんな話を日経パソコンの記者、高田さんにお話したら、「セブンイレブンでプリントアウトするのがいいですよ」とのアドバイス。やってみたらなかなか便利なのです。結構前からあったようなサービスなのですが、意外と知りませんでした。

 手順は簡単です。ネットプリントというサイトにアクセスして、印刷したいデータをアップロードするだけ。アップロードをすると発行されるプリント予約番号をもってセブンイレブンにいき、マルチコピー機に入力するだけです。

セブンイレブンのWebサイトからいくつものページをたどって到達することのできる、まるで「隠れページ」のようなサイトです
セブンイレブンのWebサイトからいくつものページをたどって到達することのできる、まるで「隠れページ」のようなサイトです

 外出先でプリントアウトできるだけでなく、カラーはもちろん、B4やA3サイズといった大きなものも印刷できるので、家のプリンターでは対応できないような印刷物でも安心です。

 また、入力したデータは登録日から7日間保存されているので、何度も印刷するようなデータであっても、保存期間であれば必要に応じてプリントアウトすることができます。

 対応するデータ形式は、「Word」「Excel」「Powerpoint」「PDF」「JPEG」「TIFF」など。フォントやレイアウトを正確に印刷するためにも、僕はできるだけPDFにしてから印刷するようにしています。

 一つ気をつけておきたいのは、急いで印刷しようとしているときに限って、大量の印刷や時間のかかる写真プリントをしている人がいるというマーフィーの法則が起こりやすいということ。10分以上待たされるケースもありえます。待ち時間も想定して余裕を持ってコンビニに行った方がいいですね。