PR

先日から、鼻水が出る出る!みなが「トコさんも、ついに花粉症じゃないの?」と喜んだが、「のどだって少し痛いから、風邪ですっ」と全否定。

だって、花粉症なんて認めたくないじゃん。

で、かかり付けの病院に行きました。
「はな水がすごいんですっ」
訴えると、
「花粉症はないの?」
尋ねるので、またしても
「ないですっ」と。

■のどが少し赤かったため、風邪という結論に。
(※いや、花粉症じゃないですか?)

さらに
■「肩こりがひどいんですー」と相談したら、
「じゃあ、そっちも治療しようか」
ということに。

もう、PCにずっと向かっているので、背中が鉄板のようなのよ。
オ~ヂもそうでしょ~。
(※はい)

レントゲンもとり、別室でマッサージと針治療を受け、肩こりの飲み薬ももらう。

で、レントゲン写真を見ながら先生のお話だ。

人間の首から背骨は、ゆるやかにどれもS字にカーブしていなければならないらしい。
しかし、トコの場合、首の骨がまっすぐなのよ。
「これをストレートネック症というんだね。人間が二足歩行になってから、
こういう首が増えているんだよ」

つまり、トコは人間の進化系???

そのために、頭を支える重みがずっしりと肩にかかるため、肩こりになるんだって。

しかも、先日NHKのためしてガッテンで放送されていた

■「トリガーポイント」という、パチンコ玉くらいの肩こりの種みたいなのが
あるんだけど、それに注射を打ったら、かなり改善されるって。
(肩こりだからって、肩にあるとはかぎらないのよぉ!!)

ためしてガッテンを見ていて、
「今度、東京に行った時に、トリガーポイント治療の先生の病院に行こう」
と、考えていたのに。
その先生の専売特許じゃなかったのね。

近所で「トリガーポイントの治療」で肩こりが直せるぞぉ!!
いちおう、風邪を直してから、そのトリガーポイントとやらを治療することにしました。
もちろん、適当な運動も必要ですよ。

注:「トリガーポイント」の治療は、やってるところとやってないところ(派閥があるらしい)ので、調べてみてくださいね。

タントーヨシダ:
無意味に太字にしてみました。だって目立たないんだもの。
ここ数日の花粉は強烈です。目がかゆくてたまりません。

さて肩こりですが。
私の場合、肩こりを緩和するのがジムに行っている目的の一つだったりします。
普段使わない筋肉を使ったりサウナに入って血行が良くなるんでしょうね。
行くと数日間は肩の凝りが気になりません。
昨日も行きました。で、その後のビールが最高だったりしますね。