PR

 Google Earthでは人間の視点から建物や風景を眺めることもできる。一例として、すでに建て替えが決まった東京駅丸の内南口前の東京中央郵便局を、Google Earthで見てみよう。他の風景でも操作の基本は同じなので、以下の説明を参考にしていただきたい。なお、手順は必ずしもこの通りでなくてもよい。

1 場所を地名検索する

 まず場所を地名で検索しておくと、ターゲットが絞りやすい。東京中央郵便局を探す場合は、「東京駅」で検索してみるとよいだろう。

Google Earthの検索欄で「東京駅」を検索する
Google Earthの検索欄で「東京駅」を検索する

2 建物を立体化する

 左カラムにある「レイヤ」から「3D Buildings」をチェックして、建物を立体化しよう。

左カラムにある「レイヤ」から「3D Buildings」をチェック
左カラムにある「レイヤ」から「3D Buildings」をチェック

 なお、この操作の際、他の項目にもチェックが入っていると表示がごちゃごちゃするので、その場合は「プライマリデーターベース」の項目をクリックして表示解除し、全ての項目をクリアしてから「3D Buildings」をチェックし直すとよい。

[レイヤ]→[3D Buildings]をチェックすると建物が立体化する。上空からの視点では立体化はよくわからない。
[レイヤ]→[3D Buildings]をチェックすると建物が立体化する。上空からの視点では立体化はよくわからない。