PR

 春ですね。今週末はお花見に行く予定の方も多いのではないでしょうか?親しい人たちと野外でのんびりごはんを食べたり、お酒を飲んだり、本を読んだり、お昼寝をしたり、ピクニックは楽しいものです。そんな時に、いつもとても残念に思うのは、多くの人がビニールシートを敷いていることです。見た目も、肌触りもあまり良いとはいえないビニールシートはやめて、心地よいウールのブランケットを使いませんか?

[画像のクリックで拡大表示]

 ピクニックにブランケットなど使うと、汚れてしまって面倒くさいと思われるかもしれませんが、ウールは水をはじくので、それほど汚れは気になりません。また、当たり前ですが、洗濯すればきれいになります。リサイクルウールの軽いピクニックラグなどは、かさばらずとても軽いので、持ち運びも簡単です。

 私が大人数のときに使っているこの写真のブランケットは、FARIBAULT MILLSという米国の毛織物工場で作られたものです。FARIBAULTは、ラルフローレンのブランケットや、軍用のブランケットを作っている1865年創業の老舗。丈夫で、少し分厚いので、昼寝をするのにも最高です。

[画像のクリックで拡大表示]