PR

 みなさん、モバイルしていますか? 最近、モバイル以外で、デジタル一眼レフにはまっています。基本は子供撮影なのですが、その合間に風景を撮影して、カメラの勉強をしています。撮影した風景写真をどうしているかというと、写真共有サイトにアップロードして、他のユーザーの方とコミュニケーションをとっています。カメラは初心者なので、ちょっとしたアドバイスが非常に役に立ちます。

図1 愛用のカメラ、ソニーの「α200」。エントリー向けのデジタル一眼レフで、使いやすいです。レンズは、TAMRON A09(SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO)とSIGMA 30mm F1.4を愛用
図1 愛用のカメラ、ソニーの「α200」。エントリー向けのデジタル一眼レフで、使いやすいです。レンズは、TAMRON A09(SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO)とSIGMA 30mm F1.4を愛用
[画像のクリックで拡大表示]

 そこで、今回は、スマートフォンと写真共有サイトの活用方法を紹介します。スマートフォンはカメラを内蔵しているため、影したデータは、共有サイトにアップしやすいアプリケーションが用意されています。Windows Mobileならば標準アプリケーションの「画像とビデオ」からマイクロソフトの「Windows Live スペース」(Windows Liveサービスの一つ、ブログ)へ簡単にアップロードできます。また、iPhone 3Gでは、「Big Canvas PhotoShare」に、専用の無料アプリケーション「PhotoShare」(App Storeから入手)で簡単にアップロードできます。

 しかし、今回は、デジタル一眼レフで撮影したデータなので、データが非常に大きいため(2M~4MB程度)、アップロードに関してはパソコンを利用しています。例外として、どうしてもすぐにネットにアップしたい場合のみ、低解像度で撮影して、スマートフォンでアップする場合もあります。

 スマートフォンと写真共有サイトの活用は、アップロード後の活用をしています。写真共有サイトとユーザー同士のコミュニケーションで利用をしています。いくつか例をご紹介します。