PR

 一日の大半をPCの前で過ごし、外出時にはiPodが手放せない。買ったCDは即PCに取り込んでしまい、自宅で音楽を聴くのはもっぱらPC。そんな生活を送るようになると、邪魔になるのがオーディオコンポだ。代わりに、PCにつなぐそれなりにいい音のスピーカーが欲しくなる。近所づきあいを考えれば大音量や重低音はいらない。

 そんな人にチェックして欲しいのがケンウッドのデスクトップオーディオシステム「Prodino」だ。

 主力の「CORE-A55」はコンパクトなアンプと独立型のステレオスピーカーのセット。アンプの出力は10w+10w。フルデジタル処理で、デジタル回路とアナログ回路を分離して音質劣化を抑え、同じくフルデジタルのヘッドホンアンプも搭載。スピーカーも剛性の高いアルミキャビネットやハイブリット素材の振動板を使うなど、音質重視の設計だ。

 SDカードやUSBメモリーのオーディオファイルが再生できるほか、別売のオプションを使ってiPodとの連携も可能。さらにPCとUSB接続すれば、オーディオデバイスとして利用できるので、PCのオーディオ出力だとノイズが気になるという人も安心の一品だ。

CORE-A55は、デジタルアンプである本体と、独立ステレオスピーカーの3ピース構成。デジタルアンプはKAF-A55という単体製品としても販売されている
CORE-A55は、デジタルアンプである本体と、独立ステレオスピーカーの3ピース構成。デジタルアンプはKAF-A55という単体製品としても販売されている
[画像のクリックで拡大表示]