PR

 ケータイのメールをビジネスにも使っている人は、知らず知らずのうちに溜まってしまうメールの整理に頭を悩ませているのではなかろうか? ビジネスで使う場合、パソコンから届くメールも受信する必要がある。さほど強固なメールフィルターを設定するわけにもいかないので、自ずと迷惑メールを受信することも増えてしまうであろう。

 ケータイメールの受信ボックスは、初期設定では1つしかない。ただ、ほとんどの機種はユーザーが任意でフォルダーを追加して、メールアドレスなどの条件で自動的に振り分けられる。メールの検索性を高めるために、ぜひこの機能を活用してほしい。

 メール振り分けの設定は機種によって異なるので、みなさんが使っている機種の取扱説明書で確認してほしい。

 筆者が使っているNTTドコモのP-01Aの場合、メールフォルダーは受信・送信それぞれ22個まで設定でき、メールアドレスまたは件名で振り分けることができる。P-01Aの電話帳(本体)は20個のグループに分けて整理できるのだが、そのグループ内のアドレスをまとめて設定することもできる。他メーカーの機種でも同様の振り分け設定が可能だ。

P-01Aでは、メールアドレスまたは題名で送受信メールを振り分けられる
P-01Aでは、メールアドレスまたは題名で送受信メールを振り分けられる
[画像のクリックで拡大表示]

「至急」という題名を設定して、会社から急用のメールを送ってもらう際のルールにしてもいいだろう
「至急」という題名を設定して、会社から急用のメールを送ってもらう際のルールにしてもいいだろう
[画像のクリックで拡大表示]