PR

 ネットブックが流行する前から、手頃で個性あるウルトラモバイルノートを販売していた工人舎。今回は、7型のタッチパネル液晶やGPSを搭載した「SCシリーズ」を借りてレビューしてみた。

図1 液晶は、180度回転させることができる。液晶の下側にはステレオスピーカーを搭載
図1 液晶は、180度回転させることができる。液晶の下側にはステレオスピーカーを搭載

●KOHJINSHA SCシリーズの3大特徴
  ・A5用紙と同程度のサイズで820gと軽量
  ・タッチパネル液晶を搭載し、画面を180度回転できる
  ・GPSとナビソフトを搭載

製品名KOHJINSHA SCシリーズ
メーカー工人舎
画面サイズ7型ワイドTFT液晶(1024×600ドット)
本体寸法、重さ約W189×D155×H33mm、約820g
バッテリー駆動時間約3.1時間