PR

昨日の便で、福岡から羽田にやってきた。

アサデスオンエアが8時に終わって、9時の飛行機だから、ぎりぎりで焦っていた。
連休初日って感じののんびりムードに加え、福岡空港では、
ディズニーランド目当ての家族連れとか、荷物検査場は混雑していた。

手荷物を係りの人にあづけ、サッサと、自分自身はゲートをくぐり
いつものように荷物がやってくるのを待っていたら。
(引っかかることは、ないのよ~。)

たまに、何か言われても、それは、たいていまつげ用のビューラーなの。
もち手が、ハサミっぽいもんね。
しかし、今日はビューラーが入ってないのに。

■トコの荷物が、「再検査」ということになった。

ゲゲッ!!あやしいものはないし、いつもと同じはずだけど。

再び、検査のコンベアをトコバックが通ったが、やはり、また止められた。

時間無いんですけどっ!!

「すみません、何か、金属の棒状のものはありますか?」
係りの人が、尋ねる。
「金属の棒ですか?」
ポーチから口紅を出してみた。すると、
「いえいえ、違います。もっと細くて長いんですっ」
「えーーー、なんだろう」

考え込んでいたら、長さを指を広げて示してくれた。
親指と人差し指を力いっぱい広げたくらいの長さ。
「このくらいで、細い棒です」
係りの人も、勝手にバッグを見るわけにはいかないので、トコの記憶が頼りだ。

そっ、そうかっ。
ひらめいた。
「もしかして、これですか?」
取り出したのは、手帳。それに細いペンがついているのよ。

「ああ、そうです、たぶんこれですっ」
その手帳を荷物トンネルに流して、確認。
やっと、放免されました。

ちょっと、足を止められたので、いやみの一つも言ってやろうと、
「いままでさぁ、この手帳、一度も引っかかったことないのにっ。何でかしらっ。
なんか、今日、ものすごーーーく厳しいですね。
見間違いは、豚インフルエンザのせいでしょうか?」
と、文句を言った。

すると、
「豚インフルエンザ!プフフフ」
と、いやみのつもりが、笑われてしまった。

なんか、ピントはずれてたかしら?

これが、この数年間ではじめて引っかかった、ペン。
横のラベンダー財布と比べても、小さいのが分かるでしょっ
ほとんどつまようじジャン!!

まあ、つつがなく、機内の人となり。
羽田に着いたら、家族連れのちびっ子が、
ボーディングブリッジから外を見て
「わぁっ!ディズニーランドが見えるよ、ママ」
と、鼻血を出しそうな勢いで、叫んでいた。

それ、管制塔なんですけど。
「見間違いだよ、あんたも」と、ちびっ子に教えてやりたかったさ。

タントーヨシダ:
ゴールデンウィークですから。
などとわけのわからないまとめかたをしてみました。