PR

セット内容は、「こいくち醤油 500ml」「うすくち醤油 500nl」「冷やっこつゆ 200ml(秋冬はゆどうふのたれ)」「京もろみ 100g」「おかき11~12個入り」。このセットが特製トートバッグに入って2500円
セット内容は、「こいくち醤油 500ml」「うすくち醤油 500nl」「冷やっこつゆ 200ml(秋冬はゆどうふのたれ)」「京もろみ 100g」「おかき11~12個入り」。このセットが特製トートバッグに入って2500円

 和食の味付けの基本となる調味料、「さしすせそ」は砂糖、塩、酢、醤油、味噌のこと。あとの3種類は発酵食品だが、なかでも和食らしい味と風味を加えるのが、醤油ではないだろうか。

 そしてこの醤油、別のものを使うと、できあがった料理の味が「?」となってしまうくらい、料理の味を左右する重要な要素でもある。そのため、一度これと決めるとなかなか浮気できないのであるが、澤井醤油本店(京都市上京区)の「トートバッグセット」、これを出張の帰りに京都駅の新幹線構内売店で見かけたときは「ほしい~」と心が動きまくった。そのときは荷物が多かったので断念したのだが、帰京後インターネットで注文できることを知り、さっそく注文した。

 なぜ心が動いたかという理由は、ふたつある。

 まず「トートバッグ」のセットであること。流行のエコバッグよりひとまわり小さいサイズの帆布バッグは、「500mlのボトルが入るよう、集金袋をイメージして作った」(澤井醤油本店の澤井久晃氏)という小ぶりなサイズで、生成りの地に紺色の「京都まるさわしょうゆ」という和風ロゴが効いている。つくりが丈夫なので、コンビニや書店への買い物のほか、休日にネットブックを入れてちょっと近所へ、というときにも使えそうだ。