PR

 メールはパソコンから出すものというのはもう古い考えらしい。

 妻が学校のPTAの仕事でメーリングリストを作ったら、登録されたメールアドレスの大半は携帯電話のメールアドレスだったという。

 もちろん、携帯メールの方が届いたときにすぐ分かるという理由もあるだろうが、メインとして使っているメールが携帯電話になっている人はことのほか多いらしい。

 筆者も打ちにくいだとかなんとか文句を言いながら、1日平均数通は送信している。息子の世代になると桁が違うらしい。

 という前振りは、Gmailの実験的新機能に「絵文字の追加」があり、それを紹介するためのものであった。見え見えですね。

 以前に紹介したGmailのLabsには「追加の絵文字」という項目があり、これを有効にすると、リッチテキスト形式のメールで絵文字が使えるようになる。携帯メールの世界では、絵文字はあって当たり前の文化なので、試してみた。