PR

 みなさん、モバイルしていますか? 私は、モバイル用途のメインマシンとしてスマートフォンを利用していますが、サブマシンとしてMacBookとMacBook Airを利用しています。「ノートパソコンがサブマシン?」と思うかもしれませんが、ちょっとしたブラウジング、メールチェック程度なら、スマートフォンの方が便利なため、自宅でもパソコンを起動しないで、スマートフォンをメインに使っている状態です。

 OSはMac OS Xをメインで使っているものの、MacBookとMacBook Airには、IntelベースのMacintoshでWindowsの利用を可能にするソフト「BootCamp」を使って、それぞれWindows VistaとWindows XPを入れています。Windows環境が必要な場合でも、すぐにWindowsに切り替えられます。Windows Mobileスマートフォンを利用する上では、Windowsの方が便利な場合が多いので、メインマシンのスマートフォンのために、Windows環境を利用しています。

 さて、Windowsの次期OS「Windows 7の製品候補版(RC)」が出ました。Windows Vistaと比較して、軽く使いやすくなっているという噂のWindows 7なので、私も使ってみたいと思い、RC版のインストールに挑戦しました。個人的な問題としては、MacBook+Windows Vistaと、MacBook Air+Windows XPのどちらにインストールするかでした。XP環境は、ほかに自宅の自作PCがありますので、問題が生じでも何とかなりますから、とりあえずMacBook Airにインストールすることにしました。

 BootCampを利用して、MacBook AirにWindows 7 RCをクリーンインストールしました(Windows XPはあらかじめ削除してしまい、最初からインストールしました)。インストール自体は、30分程度と短時間で終了。ドライバー類についても、パソコンよろずQ&Aを参考にインストールしました。