PR

半年くらい前に、友人たちが、続々通って、短期間に身体が引き締まっている!!
と報告したことなかったっけ。
しかも、3週間で、彼女は、デニムがツーサイズダウン、と見違えたのよっ!
(もちろんそれなりに大変そうだったが)

■コツコツ続けるのはむいてないが。3週間だけ必死にやって結果が出るなら、
ガンバレそうじゃん、と思っていたのよ。
しかも、今からガンバレば、6月末にはニューボディで、薄着の夏にも立ち向かえるわ!
スタイリストさんからも、「困りましたねー。入りませんかー、衣装のパンツ・・・」
と、もうそれ以上太るな、と再三注意されているし。

・・・・・・よし分かった。

■自分リセットのためにも、やってみよう、と、申し込んだ。

■さあ、入会したのは、博多・中洲にある、『トータルワークアウト』よ。
(入会金1万500円・月会費1万500円です)

六本木ヒルズや、渋谷にも同じ施設があるわね。
(東京は、入会金月会費、ともに、倍ですわよ!!福岡でよかったわ)

さて、月会費の範囲内では、ジムやプール、無料のクラスが受けられるが。
トコのこれから挑戦する3週間コースは、オプションなのでーす。

■ハリウッドなどで、俳優達のボディメイキングをしている
ケビン山崎さんの指導方法を取り入れたコースで、
この3週間は、週に3回は必ずマンツーマンのパーソナルトレーニングを受けなければならない。パーソナルトレーニングは1時間3000円。
(3週×3回×3000円で、計2万7000円)

とりあえず、合計5万円くらいの出費だが、これで、ほんの3週間後にナイスバディになるなら高くないわっ!!
だって、太って入らなくなった洋服が着れるから、新しく買わなくていいし、モペラも買わずにすんだし、などと考えたら、想定内の出費だ。

■意気揚々と、支払いをし、ナイスバディのトコを思い描いていたが。
もちろん、お金を払うだけで、素敵な肉体が簡単に手に入るわけではなかった!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さあ、まずは、
■■《初めてのトレーニング前に、詳しいお話を聞きましょう》

「こんにちわ、3週間コースですね。はじめられますか」
と、がっちりタイプのトレーナーが。
「はい(にこにこ)。がんばりまーす」

「では、まずは、ご自分の気になっている部分を教えてください」

「えっと、二の腕に、お腹周りの贅肉。太ももも太くなったしお尻も下がってるし」
トコの悩みが止まらなさそうになのを察したのか。
「分かりました。女性の方は、そういうお悩みが多いですよね。やはり、筋肉量がないので脂肪が燃えにくく、身体に蓄積されるんです。そこで、うちで指導している方法は、
筋肉量を増やし、脂肪の燃えやすい身体を作る、という方法なんです」

とか何とか・・・。フムフム。

で、そのためにするのが、筋肉を作るジムと、『食事制限』

■身体の中にいまある糖質(肥満の原因)をまずは、空っぽにしてしまう。
さらに、ジムで、筋肉を増やす。(筋肉はエネルギーを燃やすからね)
すると、その後入ってきた、糖や油が筋肉でガンガン燃えて、
太らない身体になるんだってさ。

■「そのためには!」
トレーナーがにこやかに続ける。

■「まず、この3週間、摂取していただきたくないものは、
ご飯・パン・パスタなどの炭水化物に、油物。
デザート・アルコールはもちろん、牛肉・豚肉・青魚など」

「げっ、ほとんどの食事がだめじゃないですか?じゃあ、野菜や果物だけ?」

■「いえいえ、果物はだめですね。野菜も、イモ類やニンジン・トマトもだめですねー」
「なんでー???」

「食べて甘いものは、糖質ですから。
さっきお話したように、まずは、身体の中のいまある糖質をなくしてしまいたいんです」

「はぁ・・・。困った。そこまできびしいとは思ってなかったもので。
実は、ここしばらく、パーティーとか宴会とかが続くんですよぉ。このスケジュールでその食事制限は、無理だわー。」
(朝カレーなんて、もう、ありえないわね!!)

「そうですか、お忙しそうですもんねぇ」

「はい、スケジュール調整して、食事制限が出来そうな期間を調べてから、
3週間コースを開始したいと思います」
と、一旦、帰宅。

どの3週間がいいか、じっと、カレンダーを眺めていたら、電話が鳴った。

「こんにちわー、トコさん、ロケお願いしたいんですけど」
「はいよっ、何日かしら?」
と、ちゃっちゃと引き受けてから、気になった。

「もしかしてさぁ、何のロケ?まさか、グルメのロケ?」
「ぴんぽーん!トコさんのために、絶品準備してますから、
その日は、3店回ります。うまいものたくさん食べましょうね~、ウハハ」
メタボディレクターがカラカラと笑った。

ああ、ジムに通うのは、グルメロケの後からだな。
どんどん、3週間ボディメイキング開始時期が、延びている。
いつになったら始められるのか、肉体改造!!

タントーヨシダ:
食べて良い物が知りたい……
それさえ分かれば、通わなくてもできちゃいそうな気がした。