PR

 東芝は、2008年10月にネットブックを販売開始したが、「dynabook」の名称は付いていなかった。外観も非常にシンプルで、“東芝らしさ”があまり感じられなかったというのが正直なところ。しかし、今回、2009年の4月に発売された新しいネットブック「dynabook UX」は、「dynabook」と名の付いたネットブックだけあり、モバイルノートに定評のある東芝らしい外観と機能を備えている。

図1 シルバーとブランでシックなデザイン。べゼルなどの縞模様が個性的だ
図1 シルバーとブランでシックなデザイン。べゼルなどの縞模様が個性的だ

●dynabook UXの3大特徴
  ・キーピッチ19mmとフルサイズのキーボード
  ・天板に個性的な斜めのストライプ
  ・Smooth Viewや辞書ソフトをプリインストール

製品名dynabook UX(UX/24JWH)
メーカー東芝
OSWindows XP Home Edition
画面サイズ10.1型ワイド液晶(1024×600ドット)
CPUAtom N280(1.66GHz)
メモリー1GB
HDD約160GB
本体寸法、重さ約W263×D192.3×H25.4~30.8mm、約1.18kg
バッテリー駆動時間約4.0時間