PR

ダイエットの「副作用」がこんなところに?!

 最近、全体重の約一割のダイエットに成功した筆者、多すぎる体重を減らして健康的なカラダになっていくのは非常に喜ばしいところ。だが、意外なところに副作用が。それは「胸」(いわゆる「オッパイ」…笑)。カラダが痩せるのに従って、中身がスカスカになってしぼんできた気が…(笑)。

 とかくダイエットというのは、単純に体重という数値を減らすのが大きな目的とはいえ、減らしたい部分が思い通りに痩せてってくれるとは限らないのが難しいところ。二の腕、ふくらはぎやももが真っ先に痩せて、ダイエット結果を実感させてくれるのはありがたいが、筆者が一番気にしている「おなか」は後回しにされているっぽい。なにより、一番(痩せちゃあ)困る胸まわりが優先的に貧相になっていくのはいただけない。

 で、特にこの「胸しぼみ現象」については、早急に対策を行わないと、なんかとんでもないことになりそうな、イヤな予感が。まあ、ふくよか気味の唯一の利点「豊かな胸」、ここだけは残したまま、都合よく痩せることはできないものか…と(笑)。