PR

 みなさん、モバイルしていますか? スマートフォンは多くの機種が発売されていますが、通話機能のないモバイル端末も各種発売されるようになりました。その中でも、注目の機種はウィルコムの「WILLCOM NS」です。

 WILLCOM NSは、ウィルコムのW-SIMを内蔵した通信端末です。薄型(約11mm)で大型の液晶(4.1型のWVGA液晶)を搭載し、全て画面をタッチして操作します。何といっても特徴的なのが、リフィルアダプターにより、システム手帳に格納できることです。つまり、商品コンセプトとしては、「通信できるリフィル」ということになります。

 OSにはWindows CEを搭載しているようですが、独自シェルによりカスタマイズができないようになっています。スマートフォンのようなカスタマイズができないため、私のような従来のWindows Mobileユーザーにとっては、物足りない仕様ではあります。ただ、思い切ったコンセプト商品として注目しています。

 WILLCOM NSをお借りしましたので、写真レビューします。なお、評価端末をお借りしたため、実際の商品と違う場合がありますので、ご了承ください。

図1 「WILLCOM NS」です。最初、電源の入れ方が分かりませんでしたが、本体下に電源ボタンがありました。iPhone 3Gと大きさを比較すると、ふたまわりほど大きい印象です。しかし、薄さは同じくらいです
図1 「WILLCOM NS」です。最初、電源の入れ方が分かりませんでしたが、本体下に電源ボタンがありました。iPhone 3Gと大きさを比較すると、ふたまわりほど大きい印象です。しかし、薄さは同じくらいです
[画像のクリックで拡大表示]

図2 本体右側面の下側にW-SIMスロットがあります。通常、リフィルアダプターを装着して使用するためか、W-SIMがむき出しになっています。WILLCOM端末としては珍しい仕様です
図2 本体右側面の下側にW-SIMスロットがあります。通常、リフィルアダプターを装着して使用するためか、W-SIMがむき出しになっています。WILLCOM端末としては珍しい仕様です
[画像のクリックで拡大表示]

図3 本体裏側です。バッテリーを抜かないとmicroSDメモリカードの抜き差しができません。NTTドコモの東芝端末「T-01A」と同じ仕様です
図3 本体裏側です。バッテリーを抜かないとmicroSDメモリカードの抜き差しができません。NTTドコモの東芝端末「T-01A」と同じ仕様です
[画像のクリックで拡大表示]