PR

ケビンで脂肪を落としていた時、平行して。
トコは、ひょんなことから、トコは競走馬の馬主(うまぬし)になりました。

思い起こせば、3年前。
テレビ番組でドクターコパさんから、
「こんな不幸な女はみたことない」
といわれ、
「コパ風水で幸せにしましょう」
と断言され、最初は、番組の盛り上げのために取り組んでみたの。

そしたら、めっぽうおもしろく、風水についての質問とかしているうちに、
コパさんと親しくなりました。

で、実は、ドクターコパさんは、競走馬を20数頭所有している馬主さんです。
佐賀競馬にしばらく愛馬を預けられていたこともあり、秘書さん達と応援にいったりしてました。

そんなとき、馬主席にご一緒していたのですが。
「いいだろう、自分の馬を応援するのは」
「そうですね、馬券買うんじゃない喜びがありますね」
「トコさんも馬主になってみるか?」
「ムリムリ、でもなれるなら、やってみたいですよ」
と、話していたら。

ある日、馬主登録申請書が送られて来ました。
「マジッ!!」
と驚きながらも、とりあえず、記入して提出したら、合格したんですー。

で、5月後半に、地方競馬ですが。
佐賀競馬の馬主になりましたー。

で、これから、どうすればいいのかなー、と考えていたら。
佐賀競馬の山田調教師から、電話が来ました。

「あ、トコさん。馬主申請、通りましたよ」
「はい、ありがとうございます。これからどう・・・」
と質問しようとしたら、
「来週水曜日に、北海道からトコさんの馬が送られてきますので、よろしく。名前をつけんといかんですよ」
「は?うま?わたしの?」

そういえば、書類を送ったとき、コパさんに報告がてら
「申請が通ったら、そのうち、馬とか持ちたいですね」
と話したのよね。
その時に
「5月のGWに北海道の牧場に行くから見つくろってあげるよ」
と、おっしゃっていたのでした。

しかし、この会話が本気だったとは。

代引きで3万円のダイエットグッズが送られてくるのとはわけが違う。

馬である。
しかも、返品不可能である。

風水の本など出版して、ぼちぼち金運アップしつつあったトコ。
「ようやくこれで風水に投資したお金も取り返せる」
と、ほくそ笑んでいたら、馬である。

「じゃあ、来週、会いに行きますね」
と、さりげない風を装って、調教師の電話を切ったが。
馬っていくらするんだ?
さらに、毎月預けるのって、費用はどのくらい???

社交辞令がえらいことになったぞ。
一気に、奈落である。

北海道から送られてきた馬。
『トコトンハッピー』と名づけました。
秋には走る予定ですー。

明日はどっちだ?の、タイトルどおりの生活になってるぞ。

タントーヨシダ:
出走するときは連絡してくださいね。
万馬券狙います!