PR

いまだにひな鳥、と、言い張る、成長したくない症候群のトコだ。
しかし、思い起こせば、この連載も「アフィリエイト挑戦日記」から
タイトルを変えながら、822回(※注:以前のアフィリエイト挑戦日記で掲載していた自腹リストを除くと821回です)を迎えるのよ。

■その、生みの親が、初代タントー・サトーである。
(言葉を変えれば、責任者とも言える)

思い起こせば、3~4年前のこと。
このサイトの立ち上げ時のことであった。

「いきなり、テレビ番組の企画でさぁ、ドクターコパさんが家に来て。
トコの運を上げてくれるんだって」

「ほほう、それでは、アフィリエイトとか言う儲かりネタがあるらしいので、
PC Onlineが立ち上がるついでに、それをやってみましょうか。
アフィリエイトというものは何か、を、読者の方にも広めることができますし」

「ウヒャヒャ。パソコン素人のトコが、どこまで、ネットで金儲けできるか、
やってみよう。面白そうじゃんー」

「というわけで、アフィリエイトの儲けはトコさんに差し上げますから、
原稿料は・・・ってことで」

「かまわんよー。だって、アフィリエイトが軌道に乗れば、月数十万とか、
ガッポガッポなんでしょ。
ムハハのハ。ついでにブログ女王眞鍋かをりも、け落すわっ」

という、取らぬ狸の皮算用で、この連載の前身「アフィリエイト挑戦日記」は、
見切り発車したのであった。

それから、である。
「アフィリエイト」の「フィ」の、キーボード入力すらおぼつかなかったトコは
アフィリエイトに取り組んだ。

■「アフィリエイト」って何?バナーってなんのこと?

ちょうど、本誌でアフィリエイト特集をしていた、ゴッドハラに指導を受け。
さらに、いきなり、
■「アマゾン」本丸に乗り込んで、聞いた。

さらに、
■「バリューコマース」本社でも、儲かりテクを聞き出したりしたが。

アフィリエイトで数十万どころか、1年たっても、多くて月2000円が
やっとである。

「儲からないねー。アフィリエイト。自分でネットショッピングするばっかりでさ」

「そうですねー。いらないもの、たくさん買ってますもんねトコさん。
じゃあ、ヤフオクとかで、使わなくなった商品を売って、儲かり作戦をしましょうか」

「でも、ヤフオクとか、したことないもん」

「じゃあ、ヤフーに取材に行きましょう!!」

というわけで、最初の目標を忘れ、
■「この連載でナントカして儲かる」ことにまい進し始めた。

■で、当時、できたばかりのミッドタウンの「ヤフー」にも突撃取材。

「ヤフーオークション」て。どうやるんですか?
儲かる秘訣は?

などと、ここでも、本丸で、ド初心者の質問をぶつけて、担当者の目を点にした
トコであった。

■しばらくチャレンジしたものの、「ヤフオク」は、めんどくさい。
ということで、戦線離脱。

■「んじゃ、競馬しましょうか?有馬記念とか。
3連単当ったらでかいですよー」

「ふむ、今度は競馬やってみるかーーー」
(いちおう、競馬サイトのアフィリエイトなどを貼ったりもするのよ)

■ここまでくれば、放し飼いって言うか、治外法権である。
こんなことを勝手にやらせてくれてありがとう、日経BPの編集部の皆さん。

■この頃になると、ブログ女王は、眞鍋かをりではなくなり、しょこたんに・・・。
ネット界の移り変わりは激しいね。
だから、トコ連載も、内容は移り変わっていいのかもー。(と、言い訳しておこう)

■まあ、そんなこんなうちに、タントーサトーは、育休にはいり、
この連載の担当は、タントー・オ~ヂに引き継がれ、
「新米モバイラーの明日はどっちだ?」にタイトル変更し今日に至るのであった。

[画像のクリックで拡大表示]

懐かしいね~、育休明けのタントーサトー。
(今はもっと細くなってますよ)
「ジャンクなもの食ってまーす」と、にっこり。
元気がみなぎっているのは、いつものことだ。

■しかし、突然今月である。

「日経BP社を、巣立つことになりました」
と、タントーサトーから、実にあっさりしたメールが。

う、う、う、まだトコがひとりで大空を飛び回るほど成長してないのに、
行ってしまうのね~~~~。

■でも!!

風水的に言うと、運気を変えるのには、
新しいことにチャレンジするということは、効果的なのよ。

なので、トコ連載産みの親・タントーサトーの新チャレンジに、期待してますわ!
がんばってねーーーー!!

タントーヨシダ:
ということなのです。