PR

 以前、現在時刻を読み上げする時計を作ってみました。今回は、それを改良して、3分タイマーを作ってみます。カップラーメンができるまでのカウントダウンを音声でお知らせします。パソコンの画面を気にしなくても良いので場合によっては便利でしょう。

残り時間を音声で知らせる3分タイマー

 カップラーメンが大好きな私は、様々なタイマーを自作してきました。3分をカウントダウンするもの、時間が経つと画面が光るモノなどです。しかし、カップラーメンにお湯を注いだなら、パソコンの前から立ってしまうので、光ったところで無意味です。そこで、今回、音声で3分を知らせるタイマーを作ってみます。ここでは、10秒おきに残りの秒数を知らせる仕様にしました。

音声で通知するので画面はシンプルですが、10秒おきに残り時間を教えてくれるので実際は賑やかです!
音声で通知するので画面はシンプルですが、10秒おきに残り時間を教えてくれるので実際は賑やかです!
[画像のクリックで拡大表示]

【使い方】

 以下のプログラムを、なでしこエディタに貼り付けて実行ボタンをクリックしてください。実行されると、すぐ3分のカウントダウンが始まります。

#-----------------------------------------------------------------------
# 音声付き三分タイマー
#-----------------------------------------------------------------------
# 読み上げ機能が使えるようにする
!「aquestalk.nako」を取り込む。
#-----------------------------------------------------------------------
# 設定
タイマー分=3 /*分*/
読み上げ間隔=10 /*秒*/
#-----------------------------------------------------------------------
# メインプログラム
母艦を最小化。
「い'まから,<NUMK VAL={タイマー分} COUNTER=ふん>を,」&
「かぞえ'ます,すた'ーと」とAQT話す。
終了時間=今に「0:{タイマー分}:0」を時間加算。
告知時間=今に「0:0:{読み上げ間隔}」を時間加算。
オンの間
  残り秒=今と終了時間の秒差。
  母艦のタイトルは、「あと{残り秒}秒」。
  もし、残り秒≦0ならば、抜ける。
  # 経過報告
  告知秒=今と告知時間の秒差。
  もし、告知秒≦0ならば
    告知時間=今に「0:0:{読み上げ間隔}」を時間加算。
    「のこり,<NUMK VAL={残り秒} COUNTER=びょー>です」とAQT話す。
  1秒待つ。
#-----------------------------------------------------------------------
# 終了メッセージ
「じか'んです」とAQT話す。
「おまたせ'しました」とAQT話す。
終わる。
#-----------------------------------------------------------------------