PR

 6月26日--。とにかく今日は忙しい一日になる。

 なぜならば、6月26日は、前回の本コラムで紹介したようにWindows 7に関する価格や販売施策の発表と、PCメーカーからのReady PCに関する施策が発表されるからだ。

 そして、それだけではない。日本では、この日、iPhone 3G Sが発売となる。

 6月26日のざっとしたスケジュールはこうだ。

 午前7時からは、ソフトバンク表参道、アップルストア銀座などでiPhone 3G Sが発売。午前10時からは、マイクロソフトによるWindows 7に関する記者会見。そして、午後には複数のPCメーカーが、製品の会見や内覧会を開催するなど、大物案件の動きに、IT関連のマスコミ関係者は、まさに大忙しの一日となっているのだ。

 午前7時にiPhone 3G Sが発売となれば、マスコミ関係者は、周辺取材や、カメラの場所取りを含め、遅くとも午前6時過ぎには現地入りしなくてはならない。また、ウェブ媒体や日刊紙、通信社では、すぐに原稿を入稿しなくてはならないという状況にある。各紙とも、早朝から記者の手当に苦心したり、取材の合間に記事を入稿するといった状況を余儀なくされたのだ。

6月26日、ソフトバンク表参道店には、iPhone 3G S発売開始の朝7時前から大勢の人たちが並んだ
6月26日、ソフトバンク表参道店には、iPhone 3G S発売開始の朝7時前から大勢の人たちが並んだ