PR

 Picasaではデジカメで撮影した写真を通常はフォルダに分けて管理するが、フォルダ内で気に入った写真だけ選び出し、「アルバム」として管理することができる。アルバムでは、複数のフォルダから、例えば花の写真だけまとめて管理することもできる。

 アルバムにまとめた写真は、Googleアカウントを取得すれば(誰でも無料で取得可能)、オンライン上のPicasaウェブ・アルバムに転送することで、他の人にも見せることができる。例えば、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんがインターネット閲覧可能な環境にあれば、家族の写真をPicasaウェブ・アルバムで見せることもできる。

 今回は、Picasaのアルバムからウェブ・アルバムを作ってみよう。ちょっと面白いのは、写真の顔の認識機能だ。その使い方も紹介しよう。

フォルダの写真を選択してアルバムにまとめる

 フォルダ内の写真を選択し、「アルバムに追加」すると、選択した写真だけを集めたアルバムができる。なお、アルバムはPicasaの操作上はフォルダと同じように見える。

図01 フォルダ内の写真選択はCtrlキーを押しながらクリックする。Picasaの画面下にあるアルバムアイコンをクリックすると、新規アルバムに追加可能になる
図01 フォルダ内の写真選択はCtrlキーを押しながらクリックする。Picasaの画面下にあるアルバムアイコンをクリックすると、新規アルバムに追加可能になる

図02 アルバムアイコンを使わず、写真選択後に右クリック・メニューから「アルバムに追加」→「新規アルバム」を選んでもよい
図02 アルバムアイコンを使わず、写真選択後に右クリック・メニューから「アルバムに追加」→「新規アルバム」を選んでもよい

図03 新規アルバム追加のときは、アルバム名が必要になる。作業手順中に表示されるパネルでアルバム名を指定する。場所や説明を加えてもよい
図03 新規アルバム追加のときは、アルバム名が必要になる。作業手順中に表示されるパネルでアルバム名を指定する。場所や説明を加えてもよい
[画像のクリックで拡大表示]

図04 アルバムができた。アルバムはフォルダとは別の分類になるが、操作は同じ
図04 アルバムができた。アルバムはフォルダとは別の分類になるが、操作は同じ
[画像のクリックで拡大表示]