PR

いまさらながら、アマゾンの対応のすばらしさに感動をしている。

週に3回ほど、ネットショッピングの品物を注文しているが。

書籍は、もっぱらアマゾンで注文をしている。
新品や、中古本など、頼むものは、雑多だ。

1500円以上は、送料無料なので、その価格をクリアするために
たいてい2冊まとめて頼む。

先日の注文は。

■『 思考の整理学』 (ちくま文庫) ¥546
■『銀座小悪魔日記?元銀座ホステスの過激すぎる私生活』

の2冊で、合計1700円くらいであった。

ワハハ。すごいセレクトだね。
トコの脳内は、どうなってるんだ。

銀座小悪魔日記は、蝶々さんという人が、デビュー初期に出した本。
いまさらだが、読んでなかったなぁ、と、チェキラッチョよ。

いろんな女性の生き方に興味があるもので。
その前に頼んだのは、
上野千鶴子の「セクシイギャルの大研究」だったりしたし。

ところが。

その数日後に、大人買いで注文した、中古マーケットプレイスの

■『優駿の門』コンプリートセットが、先に到着したりして。
(トコは、馬主修行中なのよ・・・。地方競馬から中央競馬へ・・。
なんて、どうするの?と、とりあえず、マンガで学ぶのさ)

大人よね~~~~。セット買い(全33巻。6000円くらい)したときはそう思う。

■しかし。
そういえば、前に注文したあの2冊が遅いなぁ、と首をかしげていたら。

アマゾンからメールが来た。

■『銀座小悪魔~』が、入手しないので、送付できない、とのこと。

でもって、《合計金額が1500円以下になる場合、送料が発生する》!!!

とあ~~~るじゃありませんか。

■なぬーーーーーーーーーーーー!(怒)

新書1冊に、送料は払いたくないわい!
だから、あわせワザで注文したんじゃんか。

気を落ちつけてメールを読みすすむと、

■「当サイトにて、配送料の調整を行いますので、下記のURLにて
ご連絡ください」

とあった。

さっそく、アクセスして、
「送料無料の1500円以上になるように、注文したのに・・・。
配送料の調整をお願いしますね」

とブツクサと書き送ったら。

■小1時間、昼寝して、起きたら、アマゾンからメールが来ていた。
(大きな組織なのに、返信は、相変わらず早いのう!!)

そこには、
~~~~~~~~~~~

ご迷惑をおかけしました。

作業の効率化のため、配送料は、一旦発生しますが、
後日、クレジットカードに返金いたします。

~~~~~~~~~~~
さらに。

ご迷惑をおかけいたしましたので、300円のアマゾンギフト券
を送付いたします。
次回のお買物から、お使いください。

~~~~~~~~~~~
という内容が、ものすごく丁寧に書き送られていた!!

■ヒャッホウ、メール一通で、得したわいわいわい!!

なので、
《アマゾンに注文したのに、入荷がなく先方の都合でキャンセルになり、
合計金額が1500円以下になっても、
メールを一通出すだけで、配送料は無料&300円ゲットできますわよ》

プラマイ600円くらいの得!!

ブラボー・アマゾン。

タントーヨシダ:
マイルをためるために他のサイトを使っているから、毎回得するというのもありだと思います。