PR

週末、福岡に、あの伝説の桜井章一さんがトークライブでいらしたの。
一緒にステージで話すのは、甲野善紀さん。
甲野さんは武術の達人で、指一本で、人を押し倒したり出来るんだって。
そんな秘術を使い、最近は、簡単に人の体を抱え上げられる、という技術が、
介護などにもたくさん取り入れられているのよ。

会場は、超満員。
主催者によると、東京などからも、問い合わせがたくさんあったそうな。

いよいよ、桜井さんの登場だが。
呼び込まれても、なかなかでてこないの。
「なんで、こんなにたくさんきてるの?ほかにたのしいこと
あるんじゃないの?」
と、ぶつくさおっしゃりながらようやくの登場。

ビミョーな緊張感が、会場内に、広がる。

途中、「俺、下の方がいいや、客席から見てるよ」と、
はじまって10分くらいで本当に降壇してしまい、大慌てである。

ようやく戻ってきたものの、
「ねぇ、こんな話は、つまんないよね。俺、来たくなかったんだもん」
とか、発言が超ストレート。

なんか、つきぬけてるわ。

夜、こじんまりとした懇親会があり。
近くに行きましたが、
何を話していいか、
「今日は楽しいお話ありがとうございました。でも、途中でお帰りになるか
と、はらはらしてました。最後までいてくださってありがとうございます」
と、おずおず言ったら、
「ほんと、こんな集まりは、つまんないよね・・」
と、ぼそり。
《本当は、麻雀の負けないコツとか、たずねて、お知らせしたかったんだけど》
無理無理無理。

クールって言うか、全てを超越した雀鬼・桜井さん。

[画像のクリックで拡大表示]

今は、人として、どう生きるか、みたいな事を考えていらっしゃいます。
「人を見抜く技術」も、売れ行き好調。

トコが、なかなか話せなかったのは、
見抜かれるのが、怖いって、感じだったのかなぁ。

タントーヨシダ:
麻雀は学生時代に良くやりましたけど弱いです。
みなさま写真ぼけはお許しください。