PR

 月曜日に東京ドームで「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ドリームマッチ2009」を見てきた。
 これは毎年恒例の催しで、プロ野球のOB選手達が2チームに分かれて試合をするというもの。
 今年は元巨人の桑田真澄が初参戦とか、阪神の“伝説のクリーンアップ”バース・掛布・岡田がそろい踏みといった話題で盛り上がったのだけれど、無料イベントとはいえ平日なのに東京ドームは満員。「野球人気にかげり」とか報道されている昨今だが、本当か?
 村田、東尾、大野、伊東、西崎、阿波野など懐かしい顔がズラリ。初芝とか田中幸雄とかまだ現役でイケるんじゃないの?的な選手もチラホラ。
 普通の試合なら、贔屓のチームの選手だけを応援して敵のチームは野次ったりするものだが、このイベントはもう誰が出てきても大歓声。打っても投げても抑えても捕っても走っても何がどうなっても拍手。選手も観客もすこぶるご機嫌。
 今年の目玉の桑田は投げてよし、なぜかショートを守っては好プレイ、なんと元広島のエース・佐々岡からホームランを打つという活躍ぶりで、試合の最後には江夏vs.田淵というレジェンドな対決も見ることができて、たっぷり4時間楽しんでまいりました。ああ、プロ野球は面白いなー。来年も見にいこーっと。

 さて、ドリームマッチの話はこれくらいにして、今回は先週の続きで「デタラメにフォルダに放り込んだ書類の中から、必要なモノをあっという間に探し出す魔法のようなワザ」の種明かし。