PR

 東芝の企業向けノートPC「dynabook Satellite K32V」は、堅牢性に優れた大画面ノート。充実したインターフェースを備え、最小構成は16万5900円からと手頃。今回使用した機種は、処理能力の高いCPUを搭載した、7ラインナップ中、上から2番目のモデル「K32V 2850E/W」だ。CPUにCore 2 Duo T9600を搭載し、価格は27万900円。

 本体はスクエアなデザインで、カラーはシルバーを基調にしている。まさにビジネスノートといった無骨な見た目。おしゃれなオフィスの受付にはちょっと似合わないかも。

東芝の「Satellite K32V」。シルバーとブラックのツートンカラーになっている
東芝の「Satellite K32V」。シルバーとブラックのツートンカラーになっている
[画像のクリックで拡大表示]
天板は光沢感がある
天板は光沢感がある
[画像のクリックで拡大表示]