PR

 ワンセグとGPSを搭載したSCシリーズの後継となる「KOHJINSHA SKシリーズ」。新モデルは、専用の手帳をオプションで用意し、その中におさまるという触れ込み。また、天板に300万画素のカメラを配置して、動画や写真などを撮影できる。

図1 パームレストの光沢感が際立つ。旧モデルのSCシリーズと比較すると引きしまった印象だ
図1 パームレストの光沢感が際立つ。旧モデルのSCシリーズと比較すると引きしまった印象だ

●KOHJINSH SKシリーズの3大特徴
  ・旧モデルより軽くなった720g
  ・専用の手帳におさまるサイズ
  ・天板と液晶側の両方にカメラを設置

製品名KOHJINSHA SKシリーズ
メーカー工人舎
サポートOSWindows XP Home Edition SP3
画面サイズタッチパネル付7型ワイド(1024×600ドット)
CPUAtom Z520(1.33GHz)
メモリー1GB
HDD60GB
本体寸法約W193×D132×H21.6~30mm(突起部含まず)
重さ約720g
バッテリー駆動時間約3.1時間