PR

太ももの真ん中あたりまである、長めのガードルをちょくちょくはいている。
ワコールのシェイプウォーカーという製品で。洗い換えに何枚も持っているのよ。

これをはいて歩くと、お腹がへこむとか、ヒップが上がる、という機能満載さ。

でも、長い距離を歩くことなんてめったにないので、実感はないが。
はいていて、そうきつくもなくそこそこの締まり感があるので、気に入ってます。

先日も、そのガードルをはいていた。
スタイリストさんが準備したワンピースを着て、ひと仕事が終わり、
午後からは、他の服に着替えて、別件の取材である。

午後からの取材は、ゴルフのレッスン体験というものだったので、
自前のゴルフウエアに衣装室で着替えたら。

結構ピッタリとした白の7分丈パンツの中で、
太もも部分のガードルがめくれ上がって、ごろんごろんとなってしまった。
(女性なら分かってくれるわよね!あの不快感!)

だもんで、せっかくはいたパンツを脱いで、ガードルのめくれ上がった部分を
伸ばして、すそがごろごろならないように押さえながら、
慎重に再びパンツをはいていたら。

横で見ていたリポーターが言うの。
「トコさんー、その白のパンツ、下のガードルが透けて見えますよ」

「ナヌッ!太もものごろごろが気になっていたんだけどっ」

近くにいたスタイリストさんも、
「ほんと、透けて見えますねー」
と、同意する。

「どうしたらいいの?」
と、トコ。

リポーターは
「ガードル脱いで、パンティではけば、まだマシでしょう」
スタイリストさんも
「そうですね、パンティだけならポケットがあるからそう目立たないですよ」
と、アドバイスを。

トコは困った。
「ううむ、ガードルを脱ぎたいのは山々だけどさ。
トコは、このガードルをじかばきにしているのよ。下にパンティははいてないのさ」

「ええっ、そうなんですか?」
とのけぞったりポーター。

「ふむ。実は、このガードルは、じかに履いてこそ、機能が発揮されるのよ。
だから、下は、ノーパン」

「じゃあ、困りましたね~」

「そうだっ。コンビニでパンツ買って来ようかな。ベージュとかあるでしょ」
と、トコ。

すると、リポーターが
「ダメですよ、コンビニで売ってるパンツって、ピンクなんですよ。
ピンクのパンティだと、絶対に、ガードルより透けて見えるから」
と、腕を組んだ。

トコは、叫んだ。
「ええっ、コンビニで売ってるパンツって、ピンクなの?」

リポーターは自信満々で答えた。
「はい、たいていピンクです。急に友達んちに泊まったりする時、よくコンビニで
下着を買うんですけど、ピンクっすよ」

「へー、トコは、急にお泊まりなんて事態に陥ることないからさー、
下着のコーナーとか、そんなにじっくり見たことなかったよ」
と、驚いたさ。

それからコンビニをのぞいたら、確かにパンティはピンクが売られていた。
本当だね!!しかも、ピンクの1色だけしかない。
ベージュとかのニーズはないのか?

皆さんのご近所のコンビニも、売っている下着はピンクですか?

しばらく、この疑問をモバイルを駆使して検証したいと思います。
(こんなモバイラーで大丈夫でしょうか?)

あ、仕方ないので、その日はガードル着用で、行きましたが、
ライトのおかげで透けませんでしたー。(ホッ)

タントーヨシダ:
はいはい。では、「モバイル」で検証をお願いします。
コラムのテーマなんすから。