PR

 携帯電話や音楽プレーヤー、携帯ゲーム機などを車内でも使いたい、と思うことは多い。カーステレオと接続して手持ちのプレーヤーから音楽を流したり、ナビ代わりに携帯電話やゲーム機を使用できると便利だ。しかし、車内で安心して使うには、携帯機器をきちんと固定する必要がある。そこで活躍するのが、今回紹介する多摩電子工業製のマルチホルダー「Z-291」だ。

固定する機器は最低でも70×40mm程度の大きさが必要。ホルダー部分は最大約80mmまで開く
固定する機器は最低でも70×40mm程度の大きさが必要。ホルダー部分は最大約80mmまで開く
[画像のクリックで拡大表示]

製品名Z-291
実勢価格2980円
外形寸法幅70×高さ110×奥行き80mm(縦置き垂直時)
製品情報Z-291
問い合わせ先多摩電子工業

 携帯機器は大きなスライドアーム1つと小さなサポートアーム2つの3点で挟み込んで固定する仕組み。まずはサポートアーム同士の中間にあるボタンを押してスライドアームを広げる。十分なスペースができたら中央に携帯機器を入れてスライドアームをサポートアーム側に押し込むと、カチッと音がしてロックされる。この際、縦置きよりも横置き、さらにスライドアームが下に位置する形で作業したほうがしっかりと固定しやすい。ボタン1つで着脱できて作業はとても簡単。ただし、斜めになったり傾いた状態で作業すると脱落の恐れがあるので注意したい。

ホルダー部分は360度回転し、向きを自由に変えられる。取り付けは横置きのほうが作業しやすく安定度も増す
ホルダー部分は360度回転し、向きを自由に変えられる。取り付けは横置きのほうが作業しやすく安定度も増す
[画像のクリックで拡大表示]