PR

ふむー、全国デビューでもなく、関西デビューでもなく、京都限定よ。これまた、微妙なスタンスだが。

福岡のよさを京都の方に知っていただき、観光旅行に来ていただこうと、いう、主旨の新聞広告に、登場が決定。たぶん9月のシルバーウィークと呼ばれている連休狙いではないだろうか?

「ねえ、京都新聞って、どういう新聞なの?ブロック紙?」
と尋ねた。

■新聞には、全国紙とブロック紙があり。
東京新聞とか、西日本新聞とかは、地方のブロック紙で、全国的な連携をしている。
(なので、ブロック紙は、連載の小説や4コママンガが、地方をまたいで同じ物が掲載されている)

それプラス、各地方独自の新聞があるのよ。
聞いたところによると、京都新聞というのは、地方独自・京都限定の新聞らしい。
逆に言えば、コアな読者が付いている、ともいえる。

しかし、九州を一歩出れば、知名度ゼロのトコだ。
京都の人は、トコが紙面に出ても、「????」と感じるよなぁ。
まあ、いいか。企画はそれで、OKが出ているわけだし・・・。

[画像のクリックで拡大表示]

ベロタクシーで、市内を回りましたよ。

その取材で、お饅頭発祥の地、というお寺に行った。
福岡は、その昔、コウロカンという、海外向け出先機関があり、
大陸から、いろんなものが、はじめに上陸しているのよ。
うどんや、お茶、饅頭などがそう。
有名なのは、承天寺(じょうてんじ)だが。

今回は、マニアックな承天禅寺に取材をしました。
こんな落ち着いたお寺があるなんて、知らなかったわぁ。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

山門を一歩入ったら、シーンと静寂。

[画像のクリックで拡大表示]

新しくできた、お饅頭の碑。
隣は、饂飩の碑らしいよ。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

上がらせていただきました。
お堂の中は広くて、手入れが行き届いています。

掃除が大変だろうなぁ、床もピカピカだし。
雑巾掛けが、何時間かかるかしら、と頭が下がるわ。

[画像のクリックで拡大表示]

本堂には、巨大な木魚!!

[画像のクリックで拡大表示]

「波型の掃き跡のある、石庭をながめて、ノンビリ」。
の、トコを、石庭の奥から狙う、カメラマン&ディレクター。

■もし、読者の方で、京都方面で、しかも京都新聞の読者の方。
掲載日は、9月上旬らしいので、見ていただけると幸いでっす。

タントーヨシダ:
もう少し涼しい時期に京都に行けたら良かったですね。