PR

「自己流」の逆効果に注意

 日頃の日常で習慣的にやっていること、たとえば髪やカラダ、顔の洗い方、箸の持ち方をはじめとする食事の方法内容、歩き方や運動の方法、はたまた運転とか人との接し方とか、あらゆることに関して、本当の「正しい方法」っていうのを理解してやっているだろうかと、ふとギモンになった。

 というのは、前にも書いた「頭の洗い方」がきっかけ。「頭を洗う」という行為は、誰しも毎日行っているであろうが、ただ「洗えばいい」というものではない。間違った洗い方を続けていると、頭皮や髪などを傷つけて、逆効果になってしまう可能性も。

 とにかく日常やっていることというのは、毎日のこと、累計するとすごい回数にのぼるので、もし間違ったまま続けていたら、被害も「塵も積もれば山」になっちゃうわけ。

 たとえば日頃のウォーキングについても、自己流で変なくせがついたまま続けていたら、思うような効果が得られないどころか、ヒザや足首など大切な部分を痛めてしまった、なんてことはよくある話。そうやっていろいろ考え及ぶと、ちょっと血の気がひいてしまう。誰しも「よかれ」と思ってやっていることだから、よけいにね。

図01 「正しい歩き方」について書かれたあるWebページ。ネットにはこのように「正しい方法」などの有用な情報があふれている
図01 「正しい歩き方」について書かれたあるWebページ。ネットにはこのように「正しい方法」などの有用な情報があふれている
[画像のクリックで拡大表示]