PR

「私も東京散歩に連れてって」と友人から

 趣味といえば「東京散歩」と答える筆者。友人に東京散歩を含めたよもやま話をしていたところ、「私も“東京散歩”に連れてって」と彼女。で、いろいろお散歩コースなどを吟味して、宿泊どころを決めようとして、筆者の定宿の宿泊プランを見たところ、「屋形船夕涼みプラン」を発見。

 そもそも「屋形船で隅田川を下ってみたい」と前々から思っていた筆者だが、実現には至っていなかった。というのは、屋形船というのは10人以上ぐらいで借り切らないと乗れない、と思っていたから。で、これはイイ、と彼女に相談したら、二つ返事でこのプランに決定。

図01 「屋形船夕涼みプラン」のチケット
図01 「屋形船夕涼みプラン」のチケット
[画像のクリックで拡大表示]

 その後、急遽、ウチのダンナも行きたい、というので連れて行くことに。で、屋形船プランはツインお二人様のみ、ということで、ホテルに尋ねたら、屋形船屋さんに直接聞いてくれとのこと。で、電話番号を教えてもらって聞いてみたら即OK。実はこれ、二人以上から乗れる「乗り合い屋形船」なのだそうで…。貸し切りじゃなくても屋形船って乗れるのね…って、目からウロコ。

 ところで、江戸というのは、水運交通が盛んだったわけだし、屋形船で出てくるお寿司や天ぷらというのは、江戸の食文化の最たるものだし。というわけで、水上からふだんとは違った視点の、足で歩かない「東京散歩」を楽しもうってわけ。