PR

 みなさん、モバイルしていますか? スマートフォン、ネットブックなど、数多くのモバイル端末がリリースされています。それに伴い、モバイルの通信手段もPHS、3G、WiMAX、無線LANと選択肢が多くなってきました。

 今回は、私が日常的に利用しているモバイル機器を紹介します。実は、モバイルで常に3回線を利用しています。ウィルコム、NTTドコモ、イー・モバイルです。端末としては、ウィルコムのWindows Mobileスマートフォン「WILLCOM 03」、NTTドコモのAndroidスマートフォン「HT-03A」、イー・モバイルのUSBモデムとアップルの「MacBook Air」の組み合わせです。

図 常時、モバイルで3回線を利用中
図 常時、モバイルで3回線を利用中
[画像のクリックで拡大表示]

 モバイルで携帯3回線を利用することで、自宅でデスクトップPCを利用しているときと同じくらい快適な環境となっています。各機器の役割としては、以下となります。

●WILLCOM 03
主に移動中の通信端末と予定表管理として利用。通話も少し利用。

●HT-03A
主に通話と、音楽と動画プレーヤーとして利用。無線LANが利用できる場面のみ通信を利用。

●MacBook Air
座って作業できる場合に利用。イー・モバイルのUSBモデム、無線LANを利用。

 使いわけるメリットとしては、バッテリーの負荷が減らせることです。全てを1台でまかなうと充電が必須になりますが、役割分担するとそれほどバッテリーを消費しません。また、端末や回線トラブル、バッテリー不足の場合には、補間しあえます。特に、PIMデータ(連絡先や予定、メールなどのデータ)に関しては、Exchangeサーバーを介して3台で同期しているので、どの端末でも利用可能です。

 モバイル環境は人によって様々です。そこで、環境に合ったモバイル手段を選択することが大事になります。効率良く、リーズナブルにモバイルしたいものです。そして、一番大事なことが、楽しくモバイルできることだと思っています。みなさんも楽しいモバイル環境を作ってくださいね。