PR

 グーグルの今週のトピックは、Web検索画面において、検索ボックスが大きくなったというユーザーインターフェイスの話題だ。

 言われてみれば重要な改良であって、今までどうして小さかったのだろうと不思議に思える。入力画面が小さくていいことなど一つもない。ついでにログイン画面のテキストボックスも大きくしてほしいものだ。

 で、検索ボックスの改良と同時に、グーグルの提供する各サービスへのリンクが追加されるといったページ全体の見直しも行われているのだが、このあたりはGoogleをよく利用する人にはあまり関係なさそうだ。いままで「サービス一覧」をクリックしてアクセスしていたリンクがトップに来たという程度の変更である。

 それよりも、今回はGoogle検索の一翼を担う画像検索の面白さについて書いてみたい。当初のキーワードから画像を探してくる単純な仕組みから大きく進化している。

図1 Google検索のトップ。キーワードを入力するテキストボックスが大きくなっている
図1 Google検索のトップ。キーワードを入力するテキストボックスが大きくなっている
[画像のクリックで拡大表示]

図2 表示される文字も大きく見やすい
図2 表示される文字も大きく見やすい
[画像のクリックで拡大表示]