PR

日本では珍しいカナル型の耳栓「ETY PLUGS(ER20 High Fidelity Earplugs)」。写真はクリアタイプの「ER20-CCC」(販売価格:1480円)。音質を変えずに20デシベルの音量を下げる効果がある
日本では珍しいカナル型の耳栓「ETY PLUGS(ER20 High Fidelity Earplugs)」。写真はクリアタイプの「ER20-CCC」(販売価格:1480円)。音質を変えずに20デシベルの音量を下げる効果がある

 周りがうるさくて仕事に集中できない。なんと改善できないか――。仕事が手につかない理由の一つとして、耳障りな雑音をあげる方も多いだろう。仕事がはかどらないときの言い訳ともとれるが、度を超えた雑音は厄介だ。

 筆者の場合、仕事のときもプライベートのときも、ノートパソコンを持ち歩いている。平日に休暇をとることが多く、急な仕事を持ちかけられる場合があるためだ。仕事が入れば、やむなく外出先のカフェなどに入って、仕事をこなす。しかし、時間帯や場所によっては店内が満員御礼状態。ザワザワとした喧騒で満ちている。仕方がないことだが、こっちは仕事目的なので入店したのでとても困ってしまう。

 事務所に戻って仕事をしようと思っても、周囲の音が気になりだすと、パソコンのファンや空調の作動音まで騒音に思えてくる。こうなると、もうお手上げ。全く仕事にならなくなってしまう。だからこそ、なんとか改善できないものか――と、思うのだ。

 いろいろ考えたあげく、至極まっとうな解決策をたどり着いた。それは耳栓を使うこと。当たり前の方法だが一番効果がある。問題はどの耳栓を使うかだ。外で使ってもいいように、耳栓らしくないオシャレなもの……と条件を決め、探し出したのがETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)の「ETY PLUGS(ER20 High Fidelity Earplugs)」(以下、ER20)だった。同社が手がけるカナル型ヘッドホンをそのまま耳栓にしたような商品である。

専用のキャリアケースが付属。ケースに収納すれば、カバンに入れてどこへでも持ち歩ける
専用のキャリアケースが付属。ケースに収納すれば、カバンに入れてどこへでも持ち歩ける