PR

連休の最終日からトコは、アサデスのロケで、静岡に行ってました。

静岡、といわれて頭に浮かんだのは、「お茶」「うなぎ」「ちびまるこちゃん」ですわ。ほかのスタッフに聞いても、それに「うなぎパイ」と「静岡おでん」「焼きそば」が加わるくらい。

おお、まるこちゃん以外は、全部食べ物だわっ!!

で、雲をつかむような気分で、向かいました。

■到着したのは、『富士山静岡空港』

小さな空港ですが、3カ月ほど前に開港したらしいのよ。
福岡から、直行便で、1時間20分程度。

[画像のクリックで拡大表示]

しかも国際線も飛んでいますー。

到着する時に窓からみたら。
展望デッキや、滑走路横の金網に、人々が鈴なりで、機体に向かって手を振っているの。
「えっ、誰か乗っているの?この熱烈ぶりはもしや、韓流スターとか?」
と、見回すが、それらしき人は見当たらない。

首をかしげながら、降りました。
すると、空港の内外は、人人人。

90%以上が見物客で、混雑してました。
しかも、空港の外にも、ほら!!

[画像のクリックで拡大表示]

この人たちは、飛行機を見に来ているのよ。
「いまどき、飛行機、見に行かないよね?」
と、ものすごくびっくり。

[画像のクリックで拡大表示]

ちょっとかわいい航空会社もあったわ。
たしかに、飛行機が近くに見えるのは見えるけど・・・。
市内から1時間半くらいかかるのよ、この空港。
(おもわず、撮影してしまった私たちクルーです)

後は、浜名湖に行ったりー。
浜松城に行ったりー。
うなぎを食べたりー。
へぇと驚く、意外なご当地グルメを食べたりしました。
(これらは、オンエアでどうぞー)

[画像のクリックで拡大表示]

そうそう、浜松のキャラクターは「うなぎイヌ」でした。
あちこちに、うなぎイヌが。
市役所の方の名刺にも、うなぎイヌが印刷されてたわ。

(静岡浜松の様子は、30日放送予定。
九州山口以外の方、ごらんになれなくてすみません)

[画像のクリックで拡大表示]

最後に帰りの空港で食べた、静岡おでん。

真っ黒な汁で、串が刺さっているのが特徴。
さらに、食べる時に、魚粉のようなふりかけをかけるの。
相当、濃厚でしたー。

[画像のクリックで拡大表示]

コンビニで買った、富士宮焼きそばに、「アサイードリンク」

アサイーとは、南米のフルーツで美容にいいの。
あまり日本では見かけませんが、浜松にはブラジル人がたくさん働いているらしく。
珍しいアサイードリンクが、コンビニにありましたよ。

[画像のクリックで拡大表示]

お土産は、わさびドレッシングに、うなぎボーン。
あ、静岡茶買ってかえるの忘れた。

東京からなら、もっと近いから、通り過ぎていることと思いますが。
浜松は、かなり面白い土地でしたよ。

タントーヨシダ:
うなぎ犬って、天才バカボンのですか?
静岡出身だったんですか?