PR

左から「ペイントドット トートバッグ アクアテック ツイン12色セット」 (5040円)、「同ペンケース/L アクアテック ツイン6色セット」(2940円)、「同ペンケース/S アクアテック ツイン2色セット」(1890円)
左から「ペイントドット トートバッグ アクアテック ツイン12色セット」 (5040円)、「同ペンケース/L アクアテック ツイン6色セット」(2940円)、「同ペンケース/S アクアテック ツイン2色セット」(1890円)

 黒い布地に白いドット模様。これだけでもちょっと洒落たデザインのトートバッグとペンケースだが、この製品の本当の魅力を引き出すのは、あなたの作業。この布製品には、寺西化学工業の「アクアテック・ツイン」という水性顔料マーカーがセットされている。このマーカーで、白いドットを塗っていくことで、世界でたったひとつの自分だけのデザインが完成するものなのだ。

 白いドットは、マーカーのペン先にあわせたサイズで塗りやすく、周囲が黒なので、はみだしても目立たない。マーカーは12色あり、どれも発色が美しく、布に書いても裏抜けしないし、耐光性、乾けば耐水性にも優れている。黒で塗れば地の部分が広がって、多彩な模様を作り出せる。

 真っ白な布地に絵を描くとなると、デザインの良し悪しや絵心の有無を問われそうで緊張感が漂うが、ドットを塗るだけなら気軽に始められる。完成形が示された塗り絵よりもはるかに自由度は高く、自分らしさが表現できる。なにより、ポチポチとドットを塗りつぶしていくと、思い描いていた図柄が浮かび上がってくる瞬間があって、妙に高揚して、ハマってしまう。

 寺西化学工業は「?」マークの「マジックインキ」(※)でおなじみのメーカーだ。つまり、この「ペイントドット」はテキスタイル製品に、老舗筆記具メーカーのマーカーが付属するという異色の製品だったのである。

※「マジック」は株式会社内田洋行の登録商標です。