PR

オトコにとってオンナは謎、オンナにとってオトコは謎

 まあ、オトコにとってオンナは、オンナにとってオトコは、永遠の謎とも言われるが…(笑)。

 きっかけはある日のあるTwitter民のつぶやき。誰かが「オンナのコの会話って、結論も出さずにしゃべり合って、今日はおしゃべりして楽しかった…みたいなの多いよね」というつぶやきを目にした筆者、ちょっとそれにお返事してみた。というのは、筆者まわりのオンナ同士の会話って、まさにそういう感じ…だから(笑)である。

 逆になぜ男は結論ばかり求めるのかがフシギ。「で?」「だから何?」「結局何が言いたいわけ?」とかって(笑)。

 この「で?」「だから何?」「結局何が言いたいわけ?」の3つは、よくダンナをはじめとするオトコの人との会話によく言われてしまう…コトバ。それを言われてすんなり「こうだよ」と答えられることもあるが、たいていは「えっ、そう言われても…」と言葉を濁してしまうことが多い。

 ところでさきほどの筆者のつぶやき。これがその後、Twitter上で“プチ物議”を醸し出したのは言うまでもない。それによると、オトコはオンナとの会話のときに、くだんの3つのコトバをよく使うっぽい。中にはその3つが自分の使うベスト3だという人もいて。

 まあ、さまざまな反応をまとめれば、「オトコは聞くのが苦手」「成果がないと認められない立場にいた記憶がDNAに染み付いている」など、ゆえに、話に結論を求める、というか、結論を出さないと気が済まない…みたいな。

 そのうち、いろいろ反応していたTwitter民(たぶんほとんどがオトコの人だと思う)「その3つを口にしがちだとオンナのコにモテない」という結論(ここでもやっぱり?)を導き始めたっぽい。ふむ…。