PR

 今、彦いちと遅い夏休みで屋久島に来ています。皆既日食では大変な騒ぎだったけどさすがに秋風が吹くころには静かになってると思ったらこれが大間違い。観光客がまだわんさか鹿児島の港に押しかけていて、高速船も満席。世界遺産の冠は絶大です。

[画像のクリックで拡大表示]

 仕事を忘れてのんびりと考えていた俺に、彦いちが「PC Onlineの原稿、今週兄貴の番じゃないですか?」  ひえー忘れていた。モバイル機械は何も持ってきていない。ウィルコムの端末は持参したが、すでに契約を解除してるので原稿は送れない。どうしたら良いんだーと慌てる俺に「兄貴自慢の携帯電話で書けば?」と的確に指摘してくれた。

 そうだ、俺にはフルキーボードのSH-04があるじゃないか。気を取り直し、ここ屋久島から生原稿をメールします。せっかくだからこの屋久島ではどんなモバイル事情なのか調べることに決定。これから島にいらっしゃるモバイラーに少しでも役立つ様に頑張ります。

 まず携帯電話各社の通信事情ですが、NTTドコモとauの電波がキチンと入ります。残念ながらソフトバンクさんはこの島では通じないそうです。この話しを聞いた高速船乗り場の綺麗なお姉さんは「私もiPhoneで音楽聴きたい」と叫んでましたよ、孫正義社長。そしてインターネット回線はADSLで、光ファイバーの通信はまだできないそうです。でも、この島のいたるところにアンテナが立っていて、通信事情は町中では不自由しないそうです。そして驚くことにウィルコムはキチンと通じます。彦いちのウィルコム端末は凛々しく三本のアンテナが立っておりました。

 でも山深い縄文杉の付近や断崖絶壁海沿いでは果たして通じるのか? その当たりの報告は彦いち師匠にお願いしたいと思います。以上、屋久島モバイル事情はとりあえず終了です。