PR


 昨日、スーパーに買い物に行ったら、巨大なサンタクロースの人形がディスプレイされていた。
 早い。いくらなんでも早すぎるだろうクリスマス。まだ10月じゃないか。ちょっと前まで暑くてヒーヒー言ってなかったっけ?
 いや、それどころか、巷ではもう来年のカレンダーや手帳が売り出されるシーズンである。
 来年のことを言えば鬼が笑うそうだが、書店やネットショップなどではやれ年賀状だの日記だのカレンダーだの来年用の商品が目白押し。鬼笑いっぱなし。笑い過ぎてさぞ顎が痛くなっていることであろう。なんとも気の毒なことである。

 実は私も来年のカレンダーを既にゲット。
 昨年もこの「iPhone様とMacさんと私」で書いたジャン・ヴァンサン・セナックの卓上型カレンダーだ。

今年も買いました、セナックの卓上カレンダー。来年の干支は寅なので虎のイラストがメインに描かれています。
今年も買いました、セナックの卓上カレンダー。来年の干支は寅なので虎のイラストがメインに描かれています。