PR

地方でしか食べられないスイーツがあるよね。
■長崎には、『桃カステラ』というのがあります。

お節句など、お祝い事の時に引き出物にしたりするおめでたいお菓子。
見た目は、桃型のカステラに、ほんのりピンク色のお砂糖のリンが、かかっているのよ。そのリンが、ざくざくした感じなのよね。
(リンって、よくクロワッサンとかにもかかってるやつよ、あれあれ)

で、桃カステラは
ずっと以前に、いただいたことがあって「あま~~い」という印象だけでした。
昔ながらのお菓子って、お砂糖が高級だったころだから、
「とても甘い」っていうのが、上等なお菓子の条件だったみたいね。

ところが、長崎には、あるお店の
■ものすご~~くおいしい『桃カステラ』があるのよ。

以前、長崎ウィークで特集した時に、地元の人が、わざわざ買いに行く
という桃カステラを、トコは、スタジオで試食させてもらったら。
「これ、なに? こんなにふわふわのカステラ食べたことがない。
しかも、上のリンの部分が、クリームみたいにとろけるぅ~」
と、たまげて、ぺろりと完食しました。

後で聞いたら、「やわらかいので、取り寄せは不可能」とのこと。
このときも、ディレクターがぶら下げて持ち帰ってきたそうよ。

しかも、お店は街から離れていて、遠い。
さらに、人気のお店なので、基本は予約。売り切れもあり、とのことだったの。

ところが、先日の長崎ロケで、山の方に上って行っていたら、

■ロケ車に乗っていたリポーターが、叫ぶの。
「おおっ、この道は、あの、例の桃カステラのお店の近くですよ!!」
「なにっ、あの超おいしかった桃カステラ!! ってここ付近なの?」

しばらくして、お店を発見。しかも、開いているじゃん。
トコ、すかざす直訴!!
「桃カステラを買いに寄りたいです!!」

通りすがりなので、住所は分かりませんが。
『万月堂』というお店です。

桃カステラ。1つ600円。

この日から、新年営業を始めたそうで、たくさんできてました。

予約無しでも、買えそうです。やったぁ!!

こんなに大きいんですよ~。
でも、カステラ部分が、夢のようにフワフワしていて、
上の砂糖の部分が、クリームみたいにとろけるの。

1人で、あっという間に食べちゃいました。
ムフ、カロリーなんて、考えちゃあ、ダメダメ!!
(ラッキーカラー・ブルーのお皿で、いただきますぅ)

長崎で、レンタカーを借りる方は、足を伸ばしてくださいね。
たしか、亀山社中に行く途中だったよ。(予約した方がいいです)

タントーヨシダ:
思いっきり足を伸ばさないと行けない。
ざんねん。