PR

 正月早々、夫が携帯電話の機種変更をした。
 妻からの「iPhoneにしたら? 電話かけにくいけど」「iPhoneに替えなよ、重たいけど」「iPhoneいいよー、持ちにくいけど」…といった曖昧なアドバイスには全く耳を貸さず、結局、今回もSoftBank 3Gケータイに決定。
 確か3年ぶりぐらいで買い替えたのだが、この3年の携帯電話の進化はスゴイ。
 カメラは800万画素、ワンセグでテレビが見られて、防水で、おサイフケータイである。ケータイ本体は軽くて薄いし、画面が広くて字が読みやすい。
 おお、これぞ文明の利器。私もコレ欲しいよう。
 …いやいや、電話かけにくたって重たくたって持ちにくくたって、私はiPhone様と共に歩んでいくのだ。てくてく。

このたび夫が買い替えたケータイ(mirumo)。スタイリッシュで高機能。う、うらやましいけどっ、私にはっ、iPhone様がいる!!
このたび夫が買い替えたケータイ(mirumo)。スタイリッシュで高機能。う、うらやましいけどっ、私にはっ、iPhone様がいる!!
[画像のクリックで拡大表示]

 それに、近々、iPhone 4GとかApple Tabletとかいう、第4世代のiPhoneがリリースされるかもしれないというニュースも聞こえてくるではないか。

 米Apple、タブレット1月発表に向け開発者に"フルスクリーン"対応を打診!?(マイコミジャーナル)
 アップル タブレット型新製品発売へ 米紙報道(MSN産経ニュース)
 ますます現実味を帯びる“アップル・タブレット”(Computerworld.com)

 これらの報道によると、iPhoneを大きくしたようなタッチスクリーン型のモノになる見込みらしい。
 ああ、これ以上大きくなったら、ますます電話がかけにくくなるじゃないか。
 でも、今のiPhoneでも十分大きいのだから、どうせなら私のような指の太い者でもタップしやすいサイズの方がいいのかも。もうポケットに入れて歩くのはあきらめた。